<< UEJ 韓国へ行ってきた。 >>
クラウド型の音楽サービスが何をもたらすか
クラウド型の音楽サービスが続々登場 グーグル、マイクロソフト、アップルも動き出す(日経ビジネス)

音楽ビジネスの進化形として
ついにクラウド型の音楽サービスが始まるみたいだ。

ネットワークインフラ完備や音楽再生端末の多様により
必然的にクラウド型サービスに利便性を感じるユーザーも増えてくる。

再生された「記録」は、配信元に集約され、
そして解析され、その結果が個人個人へ「オススメ」として配信される。

これまでもあったが、その「精度」は今まで以上になるんだろう。


音楽の輪は広がり、数珠つながりのように
見知らぬひとが、いつかはCradle Giraffeに辿り着くこともあるのだろうか。


なんというか、実は壮大で不思議な話だ。
夢見すぎ?
[PR]
by cradle_giraffe | 2010-06-06 01:04 | Lefty
<< UEJ 韓国へ行ってきた。 >>