<< 旅行に行きたくなった。 ファモーソ 3号 >>
世にも奇妙な物語+ちびまるこちゃん
テレビつけたら まるちゃんと、世にも奇妙な物語がコラボしていた。

昔からまるちゃんが好きだが、さくらももこで、特にすきなのはコジコジだ。

コジコジとは。。。。

メルヘンであると同時にナンセンスなギャグ漫画、という新しいジャンルの開拓に挑戦した作品。

じゃあメルヘンとは何か。

おとぎばなし。昔話。童話。妖精・小人・魔法使いなどが活躍する空想的な物語。
とある。


ここで本題に戻る。
今回ちびまる子ちゃん+世にも奇妙な物語は本当の意味でメルヘンだった。

この絵を見ていただきたい。

b0177508_0392728.jpg


なんというメルヘンである。

西田敏行までも、アニメきゃらに見えてくるではないか。

現実と理想の狭間で、つい奇妙な世界に迷い込む設定。 とても好きだ。


自分の頭で考える非現実な世界は自分にしか見ることができない。

その世界こそがメルヘンであり、空想、妄想と呼ばれる。

人はメルヘンを求めて日々生きているのではないのだろうか。

メルヘンを夢見てすべては行動しているのではないだろうか。


たとえば、ほしいものがあるとか、食べたい。したい 見たい うたいたい。

そう感じるということは 脳でその対象を捉え、妄想し、メルヘンした結果。

望む。


あぁ、人間ってメルヘンだなぁ。



これからもCradle Giraffeはメルヘンを続けていきます。 どうぞよろしく。


とめでないですが、お酒一杯でへろへろな私をゆるして。
[PR]
by cradle_giraffe | 2010-04-05 00:44 | Melmac
<< 旅行に行きたくなった。 ファモーソ 3号 >>