<< 誕生日 やっぱり >>
スカっとする
音楽について書いてみよう。

新曲がすごくよい。 自分たちでよくここまでできたといえるほどの傑作となりそうである。

ちなみにその頃個人的に好きだったジャンルは
ボーカルが掛け合いをおこなって、徐々に展開を盛り上げていく
爽快な曲だった。。 

聞いてて爽快な気持ちになれる曲。


Cradle Giraffeに関しても

爽快感をより大切にして

1曲を1つの人生にたとえたい。そう思うようになってきた。

つまり、つらいことを知っているから、楽しいことを楽しいと思える

人生には必ず起伏があり、落差がある。

気付けばどの曲にも
そんなメッセージがこもっているのかなとふと思った。


つらかったり、悲しかったり、つらかったり、つらかったり。(多!)

いろんな事がある中でものすごいスピードで流れる感情。

好きな人といて感じるものすごく速く過ぎる時間、楽しい時間などは

爽快感に似ている。 根拠はないがとにかく 爽快感が命なのだ。


うちのバンドにはどの曲にもその爽快感が必ず存在する。

それがCradle Giraffeらしさを生んでいるのかもしれない。

爽快感に至るまでのたたみかける様な展開。

そんな展開のある 最高を音楽を。 メルマックでした。
[PR]
by cradle_giraffe | 2009-12-16 14:15 | Melmac
<< 誕生日 やっぱり >>